新しい農業へ向けて みどり千本桜の会 後援会リーフレット facebook お問い合わせ

環境保全と都市近郊農業

千葉市の自然、水や水資源の維持、保全、涵養は農地や里山や周辺地域を維持保全することで結果としてもたらされるものです。

農地の後継者が少ない中、高齢化は進み耕作放棄地が拡大し、里山は荒廃し、千葉市農業の危機を向かえており、このことはとりもなおさず千葉市の自然の崩壊に繋がります。

そこで産地直売所の開設を中核に据えて農業の担い手としての異業種(市内中小企業)やコミュニティービジネスで地域おこしを志す者が終結するためのNPO法人を立ち上げました。行政に手を借り仕組み造りを構築推進し、そして、農業で使用する化石燃料をバイオ燃料化することでCO2の削減を図り地球温暖化の防止に役立てたい。

農地を耕作できず困っている農家(借りるには千葉市を介在させる)
一緒に事業を進める意欲の有る人
ボランティアとして手伝いができる人

皆様のご意見・ご要望、ご連絡をお待ちしております。