森しげきの政策をご紹介します

千葉市議会議員 森茂樹 公式ウェブサイトホーム > 政策

新しい農業へ向けて みどり千本桜の会 後援会リーフレット facebook お問い合わせ

さわやか緑区へ、5つの提言

行財政改革と市民参加の市政

新しい産業の創出と地域経済及び農業の振興

基礎学力の向上に重点を置き、親を敬い、国を愛する心と社会の一員としての自覚と責任を教える教育の充実

少子高齢化社会に対応した子育て支援や高齢者医療・福祉の充実

緑豊かな自然環境を守り、資源循環型社会と安心・安全のまちづくり

さわやか緑区へ、5つの提言

市民緑地を手作りで

候補地は緑区辺田町地先
面積 約16,000㎡

市民緑地とは市民、土地所有者、千葉市の協働により市街地を保全し、市民に公開する制度で維持管理に関する協定を三者で結び、市民が主体となる緑地の維持管理を行う。

市民緑地(法律に基づく制度)
○良好な自然環境を有する樹林を、市民の憩い・散策の場として保全・活用
○土地所有者と「市民緑地契約」(五年以上)を締結(法)
○土地所有者に対しての税の優遇措置(固定資産税・都市計画税 非課税 20年以上のとき相続税2割評価減)
○ベンチや野外卓などの設置は市が行う
○清掃や下草刈り、倒木処理など、管理は維持管理団体が主体的に行う
(報償金 40円/㎡ 40万円上限)
賛同者を募っております。