<緑区地域の活性化>

緑区地域の活性化
森しげき政策テーマ
「緑区地域の活性化」編
  • 産地直売所の開設で農地(耕作放棄地含む)の保全と農業支援
  • 遊休農地利用(都市部居住者と農家の交流)
  • 地域版シルバー人材センター的なシステム構築、運用(中小企業者、高齢者で)
みどり千本桜の会

平成14年4月28日千葉市の花いっぱい運動に賛同してしたメンバー総勢40人で桜の苗木150本を「あすみが丘」第9緑地と誉田1丁目に植樹を行うことから始まりました。その後、平成15年に有吉貝塚公園(桜の苗木100本)、平成16年に千葉市斎場の隣の辺田町地先と外房有料のグリーンベルト(桜の苗木80本)と活動の輪を広げております。

みどり千本桜の会>>
合鴨の放鳥

平成14年土気町遊水地2ヵ所へ合鴨の放鳥を行いました。この合鴨は、介護老人保健施設「本田園」の施設長さんが入居者の慰めにと大切に飼育されたものを譲り受ける約束をしたもので、たまたま土気の後援者の要望があり、森しげき市議が千葉市に交渉して土気調整池とあすみが丘東池に雄と雌26羽を話すことになったもの。ただ放すだけではなく地元の方々に管理を依頼し餌箱まで用意するといったきめ細かな配慮を行いました。

地域振興の地引網大会
地引網大会

毎年夏に行われる森しげき後援会主催の九十九里地引網大会では子供たちを中心に大勢の参加者が集まります。自然や環境問題を啓蒙するための海岸のゴミ拾いから始まり、スイカ割などのレクリエーション等で盛り上がります。

芸能愛好会

「緑区内で舞踊、カラオケ、ダンス等の会を作りたい。ついては森しげき後援会で応援してもらえないか?」との話を頂きました。早速、後援会メンバーと相談の結果「地元の皆様のお役に立つことなら後援会で全面的に応援しよう!」という結論が出ました。平成9年「芸能愛好会」の名称でスタートしました。主旨:おゆみ野、あすみが丘に代表される新旧住民がふれあいを大切にしながら友情の輪を広げ相互の信頼関係を深めて更に連帯意識を高めながら地域に貢献して頂く。活動:年2回の発表会を行う。